テーマ:季節

孟宗と鱒、ずいぶん早い春の食。

鶴岡産の地物ではなく、九州産の孟宗が出始めた。 3月に孟宗汁が食えるとは、、、素直にうれしい。 粕は当然ながら地元の蔵、今回は 出羽の雪。 鱒の素焼きに大根おろし。 これだけで、白飯がおかわりできるが、酒もすすむな~(^_-)-☆ 旬のある食べ物は、身体が喜んでいるのがわかる(=゚ω゚)ノ

続きを読むread more

半兵衛の麦

寒い季節で天気も良くないので、混んではいないだろうと 寝覚屋 半兵衛に麦切りを食べに。 二人前 半枚 嫁と二人だとかなり満腹になる。 嫁の地元なので、盆、正月には実家で毎度いただいているが、ゴリゴリの腰は変わらず、のど越しも昔のまま。 夏場はメロン子の漬物がつくが、さすがにこの季節はキュウリだった。 最後に和が…

続きを読むread more

庭のバンケが出てきた。

大雪の今年とはいえ庭のバンケが芽を出した。 去年は12月に芽を出しずいぶん驚いたが、今年は通常の芽吹きのようだが、食すには数もないようだ。 バンケの芽吹きが始まり、白鳥の北帰行の声も聞こえるようになったが、まだまだ春は見えてこないな。 ひな祭りごろまでは冬の顔かな。

続きを読むread more

春近し、「きもと」が出回る

「きもと」が出回ってきた。 寒中とは言え、春の気配かな。 今晩は、酢味噌和えらしい。 寒中ゆえ、「どんがら汁」もまだまだ続くから、食の楽しみは尽きず。 食といえば、本日、数年ぶりに「おばこ食堂」の中華そば。 やはり、「ラーメン」より「中華そば」だな。

続きを読むread more

これも消防団の活動

あまり記憶にないほどの大雪。 明けた翌日に地元の消防団員が巡回して高齢者宅の除雪をしてくれた。 ありがどの。 今どきの若者が頑張ってくれている。 ♫俺の若い頃より、だいぶまし♫そんな歌が聞こえてきそう。 寒い冬とはいえ、少し暖かいかな(^O^)

続きを読むread more

和洋食割烹 紅屋 のお弁当?お膳?

とある法人の役員懇親会。 本来なら 和洋食割烹 紅屋 で情報交換しながらやる予定だったが、コロナのために懇親会は中止。 その代わり、紅屋のお弁当というより持ち帰りのお膳をいただきました。 流石に豪華な内容ですが、交換する情報までは入っておらず、その点はいかんともしがたく。 コロナのための自粛は重々納得していますが、和洋食割烹…

続きを読むread more

晩秋の下池遊歩道

11月も半ばになり、高館山の紅葉も終わりかけてきたが、まだまだ楽しめる。 遠く鳥海山も綺麗だ。 湖面に浮かぶカモたち。 まあ、カモにソーシャルディスタンスは、、、通用しないか。 民家近くの庄内柿の木に残った「木守」が一つ。 収穫した人の思いが、見え隠れしている。

続きを読むread more

夏の終わりの知らせかな

残暑厳しかったが、とうとう夏も終わりかな。 庄内平野の田んぼは稲刈りが始まった。 ミズナラかな?ドングリも実り始めた。 そして、シソの実。 これを嫁さんに煎り々してもらう。 新米の おかわり まちがいないな。 それより、酒の肴で完食かな?

続きを読むread more

暑さは続くが、、、

9月とは言え残暑が厳しい。 でも、虫の音が聞こえ始め、トンボもちらほら。 稲穂も頭を垂れてきて、秋も近しだな。 空も赤みを帯びてきた。

続きを読むread more

夏真っ盛り

お盆が過ぎたとはいえ、鶴岡は夏真っ盛り。 庭のタカサゴユリからアブラゼミが飛び立ったようだ. 稲穂も出始めて、田んぼが少し黄緑になってきた。 裏の閑地でとれた、夏野菜の揚げびたし。 今年は豊作で楽しませてもらった。 もっとも、農家ではないため、まさに自家消費のみ。 もう少し夏が楽しめそうだが、、 …

続きを読むread more

空が大地に映りこむ

庄内地方の田植えも大体終わり、田んぼの水が満々としている。 この時期だけ大地に空が映り込み、深呼吸が気持ちいい。 苗が伸びきるまでの数週間は楽しめる。 農家や先人たちの努力のおかげで、自粛中の脳みそのシワが伸びる(=゚ω゚)ノ

続きを読むread more

ニジマスの塩引き完成。

風除室に干しておいたニジマス。 良さげに乾いてきたので「しょんびぎ」の完成? 焼けば、これも又、良さげに塩をふいた。 箸をなめても酒が飲めそうな感じ(*^-^*) 頭は良い出汁が出そうなので、味噌汁かな。 しかし、今年はほんとに雪がない。 体は楽だが、運動不足がはなはだしい。

続きを読むread more

ニジマスの塩引き作り中

せがれが、釣り堀でニジマスを釣ってきたので、「塩引き」に挑戦。 昨年に続き、今年も しょっぱぐ できることを祈って。 うまくいけば、ご飯も 🍶 も はがいぐ。

続きを読むread more

ハタハタと大黒様のお歳夜

12月9日は大黒様のお歳夜。 それに合わせたように、せがれがハタハタを釣ってきた。 酒田にはまだ接岸していないので、秋田まで遠征して釣ってきたとか。 今年は型もよく、卵もパンパンだった。 魚資源も戻りつつあるのかな。 嫁の実家やご近所におすそ分けして、大ぶりのものは大黒様のお歳夜に上げて、 ・・・・実食。 …

続きを読むread more

旬の「菊味噌」

食用菊の季節。 赤紫の鮮やかな「もって菊」の花びらをちぎりちぎりするのは、なぜか親父の役目。 ほうれん草と胡麻和えに。 残りは菊味噌にしてみた。 茹でた菊をあく抜きして、フライパンで水分を飛ばし、味噌と鰹節と、味の素少々。 これで朝食の味噌汁がしばらく楽しめる。 モロキュウもいいかもしれない(*^…

続きを読むread more

今年も小国川の鮭

今年も息子が小国川の鮭を釣ってきた。 今年は雌。「はららご」がたっぷりと入っていた。 川に上ってきたばかりらしく、「はららご」が固くない。程よいプチプチ感で新米が進むな。 里山の紅葉も始まり、秋も深まっていく。

続きを読むread more

夏の終わりの味と秋の初めの味

稲刈りも終わるりかけた庄内平野。 新米を待つだけ(*^-^*) 新米を待っての、夏の終わりの味・・・「シソの実の佃煮」 秋の初めの味、釣ってきた「豆アジのから揚げ」 新米より酒が進みそうではある。

続きを読むread more

夏の定番

夏の定番食。 「なつ菜」の味噌汁に「南禅寺」。 床屋の親方にもらった「なつ菜」の苗が無事成長。 子供のころは「なつ菜」の味噌汁がしょっちゅう食卓にあったが、家庭菜園の野菜は特に美味し。 これから「とうもろこし」「いぎす」「だだちゃ豆」とみそ汁の具は楽しみが多い季節だな。

続きを読むread more

孟宗の時期

鶴岡に地孟宗の時期が来た。 九州産から始まり、静岡産とだんだん北上してきて、やっと地孟宗の時期が来た。 「孟宗汁」  作りたてもおいしいが、作った翌日も、又、旨い!! いがれぐね、やっこい孟宗汁は、 「平孟宗を水から煮る」 母⇒嫁への伝授だそうで、家は、米も糠も使わんそうです。 季節の旨さが楽しめるなら、何でもOKで…

続きを読むread more

春 田ぜり のスープ

春も後半。 我が家の裏の閑地に、たくさんの雑草が・・・格闘です( `ー´)ノ その中に、田んぼに生えている「タゼリ」がひょんひょんと。 せっかくなので、大地のおすそ分けをいただきました。 セリを両面焼いて(うちでは魚焼きグリル) 暑いコンソメスープを注いで、ブラックペッパーと角のない塩で完成。 手のかから…

続きを読むread more

春本番へ

庄内平野は雪解けも終わり、湯田川の温泉芽出しも始まったとのこと。 田んぼも荒涼としているが、畝たてが始まっている。 防雪柵もお取り払われ、道路わきには菜の花が。 裏の閑地を耕していたら、可愛いのがあいさつに来た。 後は桜を待つだけかな。 4月21日は「大山さくら祭り」 大山出身の歌手、「羽山みずき…

続きを読むread more

春の気配

今年は春の気配が早い。庭の「ばんけ」がすでに開いた。 食べるわけでもなく、庭の飾りで植えてあるので、開いて地面に映えて気持ちがいい。 こちらはクロッカス。 去年より一週間ほど早い開花。 来週は、梅やボケが咲きそう。 ハクチョウの声も聞こえなくなり、もうすぐ庄内も「春や春」

続きを読むread more

高館山少年教室 だがしや楽校

第47回の高館山少年教室の最終学習「だがしや楽校」 これが一番参加率が高い。 会場は「大山コミセン」 わりばしでっぽう せんべい釣り、スライムづくり、松ぼっくり釣り等々 もれなく「駄菓子」付き。 学校ではできない学習を地域で体験する、生涯学習。 高館山少年教室の第1回目の卒業生は今年「還暦」とか。…

続きを読むread more

しめ縄づくり

高館山少年教室のしめ縄づくり。 大山コミセンで、尾浦大学の諸先輩と一緒に頑張っていた。 先生のの作品。これを目指します( `ー´)ノ 子どもたちの完成品\(^o^)/ こんなしめ縄で正月を迎えるのも、いいな。

続きを読むread more

小国川の鮭。

せがれが、調査なんちゃらの許可を得て、小国川で鮭を釣ってきた.。 80cmくらいの雄の鮭。 相当な引きだったそうだ。 とりあえず、竜田揚げ。 そして、焼き魚やムニエルと・・・しばらく鮭ずくしかな。 せがれは「しょんびき(塩引き)」にしたかったらしいが・・・・次回検討することと落ち着いた。 焼くと塩が噴くよ…

続きを読むread more

冬近し。

今年は秋が長い感じで、ちょっと気が緩んでいる気がしますが。 晴天の秋の日。月山がきれいな雪化粧。 ハクチョウも気が緩んだか、接近しても逃げ出さず。 こんな景色なんぞを見ていたら、ゆっくりできるのでしょうが、休日も諸事あり、パタパタと・・・・・。 ん~~~、それもそれかな(/・ω・)/

続きを読むread more

下池湖畔の紅葉と少年教室

下池の紅葉がきれいになってきました。 今日は雨の中、高館山少年教室のボランティア活動で、大山公園にチップ撒き。 チップ撒き後に愛鳥館でバードウオッチング。その後にほとりあマルシェへ。 デジカメを忘れたので、ガラケ~の画像で映りが悪いですが・・・。 ほとりあにつくころには雨もやみ、まあまあの天気に。 雨降りは誰のせい…

続きを読むread more

ハクチョウが来た

大山の田んぼに白鳥が来た。 というより、下池に飛来した。 カモもどっさり羽を休めている。 下池湖畔の遊歩道をのんびりと。まだ紅葉には早いが、新米も出たことだし、秋真っただ中へ。

続きを読むread more

小物釣りとシソの実

稲刈りが始まったので、そろそろいいかと思い小物釣りへ。 酒田の貯木場に行ったが、潮の具合がよくなく、数は釣れなかった。が、魚はいるようですので、問題は腕かな(^^ゞ 次回、忙中に閑あるとき期待だな。 裏の畑のシソの実。毎年勝手に生えてくれる孝行もの。 今年も少量ながら収穫できた。 嫁さんに煎りつけてもらい、ご飯…

続きを読むread more

ハグロトンボ

この数年、夏になると庭に飛んでくるハグロトンボ。 綺麗な水辺にいるらしいが、うちの近くにはそんな場所もないし、上池、下池は飛んでくる距離でもないし。 まあ、なぞではあるが、夏真っ盛り。

続きを読むread more