鶴岡市郊外。降ったり、やんだり、晴れたり

通勤途中の「金峰山」 とてもキレイなもので、つい止まって。 冬の天気はめまぐるしく、降ったりやんだりしながら寒くなっていきます。 まだ、初冬ですので、雪はさっと降っては消えていきます。 降って、晴れ間の出たコンビニの駐車場 雪が消えたので、ハクチョウも餌をついばむことが出来ます。 田んぼが雪に覆われてしまうと、雪のないと…

続きを読むread more

高館山少年教室 お皿つくり

小学生たちが、粘土で自分のオリジナルの皿つくり。 初めての人も、手馴れた人も一生懸命。 たたいて、伸ばして さらに伸ばして・・・6mmの厚さにします スタンプなんかで模様をつけます おおっ!皿です。 ・・・皿です。 ・・・皿です。 くりぬいてありますが、絶対、皿です。 野球少年の作品 お父さん…

続きを読むread more

都沢湿地の工事着々

下池の都沢湿地に庄内自然博物園(仮称)の基礎が出来ていました。来年度にはオープン予定とか。 こんな重機が入って、湿地の整備や道路の整備をしていました。 あまり湿地に似合いはしませんが、人力での整備は無理ですし・・・・(^^ゞ 湿地の水路には、サギが。 フナかザリガニでも狙っているような姿です。 サギと同じように…

続きを読むread more

大山の秋も深まり

11月の末。 霰の音も聞こえるようになりましたが、高館山の紅葉は、まだ楽しめます。 太平山は人の手が入った公園に戻そうと、雑木を切ってすきっとしています。 南側に続いて今年は北側も。 先週だったか、高館山少年教室の小学生たちが、この切った木をチップにして散策路に敷いたそうです。 下池もカモがたくさんやってきました。 この…

続きを読むread more

つるおかの伝統工芸品製作体験

物産大店「でがんす」で、つるおかの伝統工芸製作体験。 小林ろうそくさんの指導で、絵ろうそく作り 参加は出来ませんでしたが、準備の段階をのぞいてきました。 次回は9月18日の予定とか。 体験して見たいのですが、日程が・・・m(__)m 御殿まり作りと交互に9月、10月に数回開催されるらしいです。 お問い…

続きを読むread more

ミニ駅伝大山大会

大山の町内6チーム、オープン参加の他地区7チームで行なわれた、 ミニ駅伝大会 一般、高校生、中学生の参加で、市駅伝の選手発掘も兼ねて開始されました。 中学生は前日の体育祭の疲れも見せず・・・・。若け~な~^_^; おいらは、裏方としてお手伝いにm(__)m デジカメを持っていかなかったので、携帯での画像です。 スター…

続きを読むread more

鶴岡市市民総体

鶴岡市民あげての体育祭「市民総体」 と思っていましたが、競技スポーツをやっていない人には、「何それ?」状態であることを、今年知りました。 都合がつく限り、毎年参加していたので、夏は「市民総体」があたりまえでおりましたが、スポーツに興味のあまりない方には「何それ?」。 趣味のフィールドが違うとそんなものかと驚きました(^^ゞ …

続きを読むread more

上池の蓮 咲き始め

今年は上池の蓮の華が遅く、数も少ない様。 例年今頃は、池一杯に花が咲くのですが、水が多いせいでしょうか。 それでも、あちらこちらにきれいな花を咲かせています。 数が少なかったので、どアップ 奥のほうのヒシの密生しているところには、サギが乗っかっていました 乗っても沈まないくらい混んで生えているのでしょう。 …

続きを読むread more

庄内平野 稲の穂が出始める

夏真っ盛り、稲の花が咲き始めました。早生は実りが始まっているのかな?出穂は例年並の時期なのかな? 趣味の園芸レベルで、本格的に農業に携わっていない者にはサッパリm(__)m 栗も青いイガを伸ばして、太陽の光を思いっきり吸い込んでいるよう。 どちらも夏の証です。人は「アッチイ」ばかりですが、自然は実りの秋にむけて進んでいます…

続きを読むread more

「高館山少年教室」 畑の草取り

少年教室で植えたサツマイモの苗 雑草で姿が見えないようになり、2回目の草取り 早朝に朝日を浴びての作業でした。 普段食べているものに、人の手や色々なエネルギーが必要なことを感じてくれたかな? 残念ながら雑草は、全部とりきれませんでした。収穫までにはもう一度、草取りがあるらしいです。 雑草の中に、テレビで紹介され…

続きを読むread more

「ぼくのこうぼう」11歳展

米山さんの「ぼくのこうぼう」が11歳の展示会を羽黒の松ヶ丘で開催され、見に行ってきました。 この椅子に揺られて、爆睡したい女性が多い。(米山談 笑^_^;) 米山さんは、以前、デザインや環具の開発でお世話になった方で、庄内の材を使って家具を作っている方す。我が家の母親より年長ですが、いまだに勉強に投資しているとおっしゃっていまし…

続きを読むread more

マメコガネの芸術

我が家の「だだちゃ豆」の葉に「マメコガネ」が飛来し、盛んに葉を食べています。1頭だけですが、黙々と食しております。 一切消毒していないので、美味しいはずですが、葉脈を残してきれいに食べています。 食べた後の葉っぱはレースのようになり、芸術品の様 「まんず、じょんだごど~。」(゜o゜) 「マメコガネ」としては、単に美味しい…

続きを読むread more

冷やしシャンプーとウーパルーパー

夏真っ盛り。 なじみの床屋さんでも「冷やしシャンプー」 ギンギンに冷えたシャンプーに氷まで使って洗ってもらいました。 ぬる目のシャワーで洗ってくれましたが、結構シンシンしました。水だと飛び上がるんだろうななどと思いつつ、サッパリとしてもらいました。 「冷やしシャンプー」は家庭用も売もしていましたし、シャンプーには、「がんばろ…

続きを読むread more

アオスジアゲハ発見

近所のお寺の生垣に「アオスジアゲハ」発見。キレイな蝶です。 子供の頃の宝物の蝶は、カラスアゲハ、アゲハ、キアゲハあたりで、アオスジアゲハなど見かけた記憶はないのですが、南方系の蝶だそうです。 このあたりも、温暖化かな?などと 環境省の「いきものみっけ」サイトだと、このあたりも「アオスジアゲハの生息域だそうです。 ボケ…

続きを読むread more

だだちゃ豆の花

夏、真っ盛り。 人に会えば、「あっちぇの~~。」が挨拶になる時期になり、畑のだだちゃ豆も花が咲きました。 5mmくらいの小さな白い花。よく見れば、マメ科の花の特徴が分かります。 ビールの友になるには、3週間くらいかな。 今年は苗が品薄で、家庭菜園はあきらめていたのですが、移植の時期のギリギリに「余ったから」と苗をいただき、1…

続きを読むread more

パソコンボランティア養成講座

腰痛との闘いが長引き、整体でオーバーホールをしておりました。 いまだ完治はしておりませんが、鶴岡で身体に障害のある方に対するパソコンボランティア養成講座が開催され、それのサポーターとして参加してきました。 私は2年前の修了生です。 受講生は8名。マリカ東館が熱気を帯びてきます(^^ゞ 視覚障害の人に対するパソボラ講習がメインです…

続きを読むread more

伝統工芸 「しな織展」

しなの木の皮を使って織った「しな織」 鶴岡市の 物産大店「でがんす」 で伝統工芸しな織展として開催中。 期間は7月4日(月)まで。 バッグから帽子と多彩です こんな財布だと御札も喜ぶかも・・・・ これもったら、どっかに出かけたくなりそう。 手ごろな御値段の小物もいっぱいありました。 このあたりは、夏向き…

続きを読むread more

とあるところで紙芝居

ボランティアで活動されている紙芝居屋さん。 又旅姿で、熱演です 扇子で机をたたきながら、○龍斎○水 ばりの節回しで、聞きほれました。 見ている子ども達も一生懸命。 最後に絵本を持って記念写真。 なにやら、昔の紙芝居とは違う世界のような感じですが、 子ども達が楽しければ、それはそれで良しでしょう(^^ゞ

続きを読むread more

大山祭り 「からぐり」

快晴に恵まれ、絶好のお祭日和。 行列には間に合わなかったために、今回は「からぐり」2台 酒の街ゆえの、 たくさんの人が楽しんでいました^_^; 今年の「からぐり」の出来もすばらしかったです そしてこれが、先週写した製作中の閻魔大王 これが、 これに。 たいしたできばえです。 子ども達の御…

続きを読むread more

もうすぐ大山犬祭り

来週は大山犬祭り。戦時中もやめなかった、300年から続いているお祭です。 今年は、日曜日にあたり、ゆっくり楽しめそうですが、鶴岡市内の小学校の運動会と重なったようで、人出はどうかな? ひるがえる、「八尋鉾椙尾大神」の幟 地元の人達が、自分たちの手で継続し続けている神事です。 サツマイモの苗を植えた後、尾浦の館の前を通った…

続きを読むread more

高館山少年教室 サツマイモの苗を植える

40回目を迎える、「高館山少年教室」開校式と、今年度1回目の活動。 昨年はカボチャを植えましたが、今年は前に戻って、サツマイモの苗を植えました。 今年の参加者は59名で1,2年生が多いので、上級生の面倒見がポイントです。 雨上がりの曇り空ですのが、ぬかるみの中をみんな楽しそうにしていました。 ぬかるみから出られなくな…

続きを読むread more

床屋のウーパールーパー成長中

ガキの頃から通っている床屋さん「かんばやし」 いまはカットイン「Kanbayashi」 このお店で、知人から春に預かった、「ウーパールーパー」が成長中。 すでに体長20cmオーバーとか。 春に見たときより一回りでかくなっていました。 餌の時間を聞きにくる小学生がいるらしいですが、そりゃ~小学生は興味があるでしょ。このおじさんで…

続きを読むread more

大山町民運動会中止

第47回の大山地区町民運動会は雨で中止のようです。 会場に来いとの催促の電話はありませんし、中学校のグランドから音楽も聞こえませんので。 例年楽しみにしている人達も多いのでしょうが、残念です。 自治会の日程がパンパンのため、延期にはならず中止です。 中学生は「体育祭」がありますが、小学生はこの運動会に参加するしか運動会が…

続きを読むread more

山つつじ 満開

下池の遊歩道周りで山つつじが満開です。 春の山野草はほとんど花は終わっていましたが、燃えるような赤い花が盛りです。 細くて背も高くないのですが、数十年レベルの樹齢ではないと思います。 広葉樹が葉を広げて気持ちのいい景色になってきました。 中には倒木もありますが、そこから新しい力が出ています。 そして落ち…

続きを読むread more

都沢湿地の工事

都沢湿地が「庄内自然博物園」(仮称)に向けて工事が始まっていました。 北側水路になにやらコンクリートの水路のようなものが 愛鳥館の下にも重機が入っていました。新たな池を作っているのかもしれません。 手付かずでおくと荒地になるらしいので色々なことをしています。 「庄内自然博物園」は今年度に整備を進めることになっていたような…

続きを読むread more

お寺さんから孟宗汁いただきました

道林寺さんから、集まりで余った孟宗汁をいただきました。 地孟宗だと思います。だって「いがれぐねっけ」もの。 「孟宗」「あぶらげ」「しいたけ」を味噌粕で。豚肉を入れるところもあるようですが、アッサリが好きな方はこの内容で。 大山では「孟宗」をそのまんま煮ますが。 鶴岡では「ぬか」を入れて煮るとか。 道林寺さんの竹林は「孟宗竹…

続きを読むread more

田んぼの山々

苗代に水が入り、山々が映っています。 例年、稲の背が伸びるまでの数週間ですが、とてもキレイな景色です。 通勤時に見かけた景色ですが、金峰山と母狩山 右が金峰山。 この山が南に位置するように鶴岡の城下町が作られたとか。 由緒ある修験道の御山です。 家にも「金峰神社」からいただいた恵比寿様があります。商売繁盛の神様でもあるのでし…

続きを読むread more

久しぶりの里山 その2

上池の里山を歩いていると山菜がたくさん出ていました。 湿ったところに生えている「ミズ」 山のアスパラといわれる「シオデ」 こっちも「シオデ」 丸い葉っぱが「カタクリ」 どれもくせがなく、美味しい山菜ですが、ここは保護区。 撮ってはよいですが、採ってはいけませんとの事。 賛成ですが、調理方法や味、自分だけ…

続きを読むread more

久しぶりの里山

忙しさにかまけて、いけなかった近くの里山。 今回は上池のほとりに。 久しぶりに行ったら、花畑は終了しかけていました。 葉っぱがでかくなったミズバショウ 群生は葉を繁々ととしていました。 終わってしまったショウジョウバカマ カタクリもすでに終わっていて、シラネアオイがまだ咲いていました。 今年は行動が遅く、出遅れたようです(…

続きを読むread more

夏野菜を植える

裏の「畑みたいなところ」に夏野菜を植え始めました。 近くのJAから苗を購入 JAだから、地元農家の苗かと思って購入しました。 この地で育った苗がいいかなと。 例年のように「鶴岡コンポスト」を入れておいたところに、 「スイカ」と「カボチャ」 「インゲン」つるなしです。 「シシトウ」 「ミニトマト」と「桃太郎」 そうい…

続きを読むread more

田んぼの代かきが始まりました

今年は田んぼの進み具合が遅れています。豪雪の影響なのでしょうか。 連休中に田植えをする農家も見受けられず、やっと水が入りました。 田んぼも大きくなり、機械も大きくなり、作業効率は格段でしょう。昔のように耕運機を押している姿はありません。代かきが終わると「ウミネコ」がたくさんやって来て、田んぼで餌を捕る姿が見られます。 そし…

続きを読むread more

ちょうどいいのが、ちょうどいいようです。

5月の連休。 「でがんす」さんでも五月人形を飾っていました。 かわいいお菓子も一緒に。 サービスの御茶。 無料ですが、たくさん入れて苦くて残すお客さんもいるとか・・・・(^^ゞ 小さじに一杯が適量だと教えてくれました。 当たり前ですが、ちょうどいいのが、ちょうどいいようですm(__)m 「よぐたげで」はいけません(-_-;…

続きを読むread more

大山公園さくらまつりがあります

来週、大山公園さくらまつりが予定されています。 4月24日(日)の当日は、黒川能の上演も予定されているそうです。 会場となるのは、「大山地区イベント広場(旧鶴岡西高野球場)」 このステージで上演予定です。 まださくらの蕾もほころび始めたばかりのようでした。まつりに間に合って咲いてくれるといいのですが。 公園駐車場脇にある、…

続きを読むread more

久々に街の巨匠

ふくろう・ふくろう・ふくろうの作品 たくさんの素敵なふくろうが常設で展示されています。 家中新町の加藤さんの作品 昭和通りの「ミートデリカ・クドー」さんに展示されています。 お店の裏の建物の2階です。開いていないときはお店の人に話すとあけてくれます。 展示場には他にも世界各地のふくろうが一杯。 …

続きを読むread more

春は来るもの

東日本大震災の影響で、3月は鶴岡も燃料パニックが起きておりました。 4月に入り、幾分落ち着いてきたようです。 避難されている方たちのニュースを見聞きすると、新潟地震で被災した時のことを思い出します。 とにかく、がんばってくださいしかいえません。 今年はとても寒い冬でしたが、ここに来て日差しが見られるようになりました。 …

続きを読むread more

庄内ひな街道 鶴岡雛物語

3/1~4/3まで「鶴岡雛物語」が開かれています。 鶴岡に各地でおひなさまを見ることが出来ます。 入館が必要な所は、有料ですが、中には無料のところも。 鶴岡の色々な商店街さんは無料らしいです。 で、知り合いの「物産大店 でがんす」さんのお雛様。 アップ画像はありません。キレイなお顔なぞは、その場に行って自分の目で見たほうが…

続きを読むread more

巨匠よりお手製の下駄をいただく

街の巨匠(昔、庄内を遊ぼう!でikoちゃんがこんな表現していたような・・・)から、下駄をいただきました。 材料は紙バンド。荷造りの紐です。 最近は手芸屋さんでバッグなんかのキットも売られていますが、これは全部自作。 大きさはこのぐらい。 ちゃんと鼻緒も通っています。 御互いに足腰が丈夫なようにと言葉を添えていただきました。…

続きを読むread more

浜のアバ 健在

悪天候が続いた中で、快晴が数日続きました。 通勤途中ですれ違った「浜のアバ」さん 時化がおさまり、漁が出来るようになっての行商でしょうが、最近はあまり見かけなくなりました。 今で言う、「産直」「訪問販売」の最たるものでしょうか。 昔ながらの商売ですが、たくましい庄内の女性たちは、健在ですm(__)m おまけ 近くにあった…

続きを読むread more

改築なった「羽前大山駅」と新酒の酒林

「羽前大山駅」が改築になり、立派になりました。 松の木はそのまま立派です。 看板も・・ 12日の「大山 新酒・酒蔵まつり」のときに、セレモニーをするそうです。 参加できないのが残念ですが、地元の住人としてはうれしい限りです。 なんたって、高校の3年間、毎日のようにお世話になった「駅」ですからm(__)m 電車に(当時は庄内交…

続きを読むread more

雪が大変です。

今年の雪は大変です。 降雪量は平年並みらしいですが、積雪量が「すんごい!!」のです。 つまり、寒いのです。 我が家の駐車場も、積もった雪が車で圧雪されてカッチカチになり、「しゃふり(シャベル)」が効かないのです。 寒くて雪がゆるまず、道路と段差が出来て大弱りです。 おっと、道路ですが、除雪作業はとても上手です。 …

続きを読むread more

寒鱈の時期。例年のごとく、雪です。

今年は雪が少ないと思っていましたが、年明けから・・・・積もっています。 松 竹は撮りあましました。ので、梅。 音もなく、シンとした夜が明けると、こんなことがよくあります。 テレビのアンテナ どうやって乗るか考えてしまう、車。 風がない分、地吹雪にはなりませんが、朝から「雪のけ」で大汗です(ToT) アロエの鉢植えに…

続きを読むread more

「でがんす」で、竹塗り展

1月3日から16日まで、物産大店「でがんす」で 鶴岡漆器「竹塗り」の展示即売会が開催されます。 初日にチョイト行ってきました。 竹を貼り付けているのではありません。 竹の模様や節を 「漆」 で表現した鶴岡の伝統工芸です。 いっぱい画像をUPしましたが、質感は展示会場で御自分でお確かめくださいm(_…

続きを読むread more

おだやかな正月です

今年は雪も少なく、風もつかない、おだやかな正月です。 元日に我が家から見えた月山と初日。ねぼすけのため、だいぶ日が上がってしまいましたがm(__)m 我が家の雑煮は「シノコダイ」と「アジ」で出し取りして、 「芋の茎」と「あぶらげ」のみです。歯ざわりが好きなので、今年は嫁さんが芋の茎をたくさん入れてくれましたm(__)m もち…

続きを読むread more

予告 第16回(平成23年)大山 新酒・酒蔵まつり

第16回の大山 新酒・酒蔵まつりのチラシが広報に入ってきました。 今年は2月12日(土曜日) 大山地区全体が、日本酒の良い香りに包まれます。 スタンプラリーは今年も¥500-で参加できます(酒蔵などで試飲タップリ付で、さらに抽選会で日本酒が当たります。まさしく、「飲んべい」天国のイベント) スタンプラリー参加券を含めて、各種…

続きを読むread more

快晴から吹雪へ。冬はやっぱり来るもの

新しいことを勉強する機会に恵まれ、休日が全部埋まってしまい、12月に入り、今日が初めての休日。 この調子が2月いっぱい続きそうです。 この歳で勉強する機会に恵まれたことは感謝です。 12月中にも色々あったのですが、生まれて初めて、鶴岡の七日町観音のだるま市に行ってきました。 だるまがいっぱい(当たり前ですが)。 例年、…

続きを読むread more

大黒様の御歳夜

12月9日は大黒様の御年夜。大晦日です。 一年の無事を感謝して、「まっか大根」「白髪ねぎ」「納豆汁」「ハタハタ」「豆なます」などなど。 まめに暮らせたことの感謝と、子孫繁栄を願って手を打ちます。 晩御飯も神様と同じ御馳走をいただきます。 昔はたいした御馳走でしたが、飽食の時代の子ども達は肉が無いとあまり喜びません。 が、儀式は…

続きを読むread more

大山の朝ぼらけ

日の出が遅くなり、寝ぼすけでもサンライズを見ることが出来る季節になりました。 我が家から見えた、日の出と月山。 10秒後 庄内の冬季間の日照時間は15%とか。 これから、鉛色(にびいろ)の空が多くなりますが、時にはこんな朝焼けが。 一日のエネルギーをもらいます。 例年、11月中に1回ぐらい雪が積もるのですが、今年は積雪が…

続きを読むread more

加茂あたりの景色

「加茂荒崎」に行く機会があったので、そのあたりを。 さすが名の知れた釣り場。 何人もの釣り人ががんばっていました。 加茂荒崎の灯台。今は、磯釣りのメインである「黒鯛」狙いが盛んです。 鶴岡の人達は、黒鯛を釣り上げることを、「良い勝負をすたの~~~」と言います。 鶴岡で釣りが、「趣味」ではなく、「勝負」であるところは、ネット…

続きを読むread more

西郷より鳥海山を望む

西郷の道路沿いに小さな沼があり(人工的に作られたのなら池ですが)鴨がたくさん渡っています。 山形県の自然保護区の看板はありましたが、すぐ近くに民家があり、道路を車がビュンビュン走っていても、「鴨」達は、われ感ぜずと堂々としたもの。何臆することなく、くつろいでいるようです。 西郷地区にもたくさんの湿地があり、保全活動をしているとか…

続きを読むread more

大山の秋も深まり・・・。

鶴岡の秋も深まり、冬の準備が始まりました。 ドウダンツツジも真っ赤に染まり、 庭木の雪避けも準備が始まりました。 尚、この画像は「特養おおやま」の前、かつての「大山中学校の正面玄関前」上板は釘止めですが1cmくらい頭を出します。来年とりやすくするために。 昔は釘ではなく荒縄でやっていて、キレイな連続模様になっていたのですが、最近…

続きを読むread more